読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに語るSKYRIMプレイ日記

このブログはいまさらSKYRIMにハマッたので気ままに書いたりSS乗せたりする旅日記。

CHOCOLATEのプレイ日記9「盗まれた本を追え!」

サールザルの発見を報告するため、ウィンターホールド大学まで戻り アークメイジの居住区まで来たわぁ。 寝ていたアークメイジ様を起こして、報告しようとしたら サボス「また見習いが焼死したなどといってくれるな。」 なんて、過激というか怖いこと言うわ…

CHOCOLATEのプレイ日記8「アンダー・サールザル(後編)」

扉の先はドラウグルだらけで、しかも扉をくぐった先の敵は、 さっきの奴らよりも強くて、まだまだ学生でしかない私にとってそこは地獄だったわぁ・・・。 墓から出現するドラウグル達を魔法で何度も何度も撃って マジカが尽きれば、追い掛け回され、それでも…

CHOCOLATEのプレイ日記7「アンダー・サールザル(前編)」

トルフディル先生がサールザルの逸話を話しながら、私達はサールザルの中へと 進んでいく。 下までいくとトルフディル先生は私達にそれぞれ課題を与えた。 私はアーニエル先生の魔法の秘宝探しの手伝い。 ブレリナさんは、シールド魔法の痕跡探し。 オンマン…

CHOCOLATEのプレイ日記6「最初の授業」

元素の間に入るとアルトマー、サルモールからきたアンカノという人が居たので 声かけたら、色々言われました・・・。サルモールの人って高圧的よね。 ともかく、授業受けないと思って、元素の間で集まってる人に話しかける。 オンマンドさん、ノルドの魔術師…

CHOCOLATEのプレイ日記5「念願の大学入学!」

馬車のおかげで何事もなく、ウィンターホールドに着くことができた。 やっと!着いた!長かった!私凄く頑張ったよ! 大学に向かおうとすると衛兵さんに 「大学と面倒には関わらない方がいい」なんて言われてしまった。 いまから大学いくんです・・・ごめん…

CHOCOLATEのプレイ日記4「ウィンターホールドへの道のり」

カジートキャラバン達と別れた私は、ドーンスターへとやってきた。 今の魔法だけでは心細いので、首長の宮廷魔術師から本を買おうと思って 首長の屋敷にいくと、なにやら言い争っていた。 帝国やら、ストームクロークやら言ってるのできっと戦争のことだろう…

CHOCOLATEのプレイ日記3「街道で交流する商人たち。」

※書き方をちょっと変えてみました。 途中の森ではクマなどの獣に追われて、命からがらなんとか街道に出ることができた 私は、当初の予定通りウィンターホールドに向かうことにした。 そして、街道で前をいく行商人の一行を見かけた。 『ウィンターホールドへ…

CHOCOLATEのプレイ日記2「目が覚めたら危険がいっぱい。」

目が覚めると知らないとこで、暗い部屋だった。 「たしか・・・マーラ像に声かけられて、ベットで寝てたのに。」 しかも、ローブやら記憶の無い装備まである。 振り向くとそこには骨になった死体があった。 「あわわわ。と、とりあえず、ここがどこなのか!…

CHOCOLATEのプレイ日記1 「マーラの導き」

突然だけれども、とてもピンチです。 気づいたら捕まってこの監獄に入ったのが一週間前?・・・・たぶん。 いや・・・もしかしたら、もう数ヶ月は過ぎてるかもしれない。 牢屋に隠されていた食料も底をついていたし、明かりの見える牢屋の外からは 亡霊に似…